読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代男のストレスを勉強して楽しく生きるブログ

毎日健康で楽しく生きるためのストレス対処法や趣味を楽しむブログです。

落ち込んだときほど、空を見上げて歩いてみよう!

今日は、雲1つないスカッとしたいい天気でしたね。
空のどこを眺めても真っ青で気分最高!!こんな素晴らしい空を眺めていると嫌なことも吹っ飛びますね。

 

f:id:chanhide:20161103233843j:plain

あっ、別に嫌なことがあったわけではありませんので、心配ご無用です。ただ、もし嫌なことがあっても、こんなきれいな空を見れば、気分がよくなりますね。

 

でも、嫌なことがあったりして、気分が落ち込んでいると、ついつい下を向いて歩いてしまいせんか。下を向いても自分の靴とその周辺の狭い範囲しか見ることができません。狭い視野は、自分の思考をも狭くしてしまい、嫌なことから抜け出せません。

 

さらに、下を向いていると、猫背になってしまい姿勢が悪くなります。姿勢は非常に大切です。なぜなら、その字のごとく、『姿の勢い』を表しているからです。落ち込んで下を向いている人からは、勢いを感じることはできません。落ち込んでいる人の特徴的な姿です。

 

そんなときは、気分を変えるためにも、前を向いて歩きましょう。コツとしては、まっすぐ前を向いて歩くのもいいですが、気分が落ち込んでいるときは、目線が下がり気味になってしまいます。ですから、思い切って空を見上げるぐらいのつもりで歩いて行きましょう。だからといって、真上を向いてはいけませんけど・・・

 

姿勢がよくなり、姿に勢いが出てくれば、思考にも勢いが出てきます。今までのマイナス的な思考から、プラスの思考へと変えることができます。すると不思議なことに、今まで落ち込んでたことも、たいしたことのないように思えてきます。

 

もし、落ち込むようなことがあったときには、だまされたと思って試してみてください。きっと、気分が前向きに変わりますよ。