読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代男のストレスを勉強して楽しく生きるブログ

毎日健康で楽しく生きるためのストレス対処法や趣味を楽しむブログです。

秩父札所八番西善寺のコミネモミジの紅葉がすごい!

今朝は、とても寒かったですね。
昨日の日中は気温が上がり、夜冷えてきたので、雲海が出ると予想していました。早朝より雲海撮影に出発する予定で、機材や着替えの用意をすまておきましたが、またもや寝坊・・・。気を取り直して、札所八番西善寺に行ってきました。

f:id:chanhide:20161118162647j:plain

境内には、埼玉県指定天然記念物の巨木コミネモミジがあります。初めて見ましたが、この迫力は見るものすべてを圧倒するでしょう。それもそのはず、なんと樹齢600年!!

 

600年前は、どんな時代だったのだろうか。調べてみると室町時代でした。学生の頃、歴史の教科書で読んだことはありますが、どんな生活をしていたのかは、想像するのも難しい時代です。そんな頃から、時代の流れを見ている巨木には、畏敬の念を抱かざるを得ません。

f:id:chanhide:20161118163618j:plain

約3.8mある幹回り、苔むしているこの雰囲気からは、とてつもない生命力を感じます。ただこの場にいるだけでも、幸せを感じさせてくれます。自分を見つめ直したいときに訪れ、余計なことを考えずに、ただ身を任せているだけで何か答えが見つかる気がします。

 

コミネモミジは、外側から見ると赤く染まっているのがとてもきれいですが、枝の下にもぐりこんで見ると、これまた別世界が広がります。

f:id:chanhide:20161118171254j:plain

 鮮やかな黄色の世界に変わりました。これにもとても驚かされました。これから冬になり雪が降ったときには、また別の顔を見せてくれそうです。ただ、ここまで来るのが、かなり苦労しそうですが。それでもぜひ見てみたい姿ですね。