読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代男のストレスを勉強して楽しく生きるブログ

毎日健康で楽しく生きるためのストレス対処法や趣味を楽しむブログです。

秩父の雲海撮影や見学では何を着ていけばいいのか?

今日はいい天気で気温が上がり、日中は暖かい日でしたね。
日中暖かいと期待してしまうのものと言えば。『雲海』ですよね。最近、秩父は雲海ブームでかなりの人が来ているようです。今夜、気温が下がるようなら、明日も雲海の発生が期待できそうです。ただ、見に行く場合には、装備をしっかりとして行きましょう。

f:id:chanhide:20161122174114j:plain

先日、美の山公園で撮影した雲海夜景です。この時の記事はこちらです。

40tano41.hatenadiary.com

 

この日、美の山公園に到着したのは、午前4時15分ごろです。車から外に出ると、この時間のイメージからすると、予想以上に暖かく感じました。けっこう着こんでいったからかもしれません。

 

参考までに私が着て行ったものですが、

上半身・・・長袖下着、裏起毛トレーナー、フリース、薄めのダウンジャケット
下半身・・・タイツ、オールシーズン用トレッキングパンツ

になります。ちなみに私はかなりの寒がりです。100人中1、2位を争うくらいの寒がりで、ほとんどの人が寒さを感じないのに、「なんか寒くね?!」とか口ばしっちゃうレベルです。

 

こんな私でもこの日、撮影場所に着いたときには、まったく寒さを感じませんでした。「こんなに着こまなくてもよかったかなぁ。」と思うくらいでした。しかし、油断大敵!しばらくするとだんだん寒く感じてきました。時間が5時を過ぎたころです。

 

一番冷える時間帯は日の出前です。今ではだいたい6時30分ごろですので、5時を過ぎると寒さを感じてきました。一応、ニット帽を持っていたので、ためらいもなくかぶってみました。

 

寒いのにためらう人はあまりいないでしょうが、私はためらってしまうのです。なぜなら、若干??薄毛なので、かぶりものNGなんです。かぶるとすぐに髪の毛がぺしゃんこになってしまうため、極力避けたいことのひとつです。でも、かぶらずにはいられませんでした!この後、人前で帽子をとることができません。

 

標高約580mはやはり寒い。この時間帯に来られるようであれば、装備はしっかりしてくることをおすすめします。この時間だと車でないと来れないと思いますので、車内に積んでおくだけでもいいので、持ってきておくことをおすすめします。