読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代男のストレスを勉強して楽しく生きるブログ

毎日健康で楽しく生きるためのストレス対処法や趣味を楽しむブログです。

秩父ミューズパークで野鳥散策ルリビタキはやってきているか?

昨日は、早朝から雲海撮影に行き、その後は午前中の用事を済ませてから、秩父ミューズパークでの野鳥散策へと向かいました。
一番の目的は、ルリビタキがやってきているかの確認です。昨シーズンも確認できているので、そろそろいてもおかしくありません。さて、どうでしょうか?

f:id:chanhide:20161121174531j:plain

意気込んでいったものの鳥の気配がありませんね。そんなときは、紅葉でも撮影しましょう。もみじがきれいに色づいています。今が一番いい頃なので、写真を撮りに来ている人もかなりいました。今週末には、散ってしまうかもしれませんね。

 

普段は運動をまったくやらないので、健康のために歩くことも目的のひとつです。野鳥の気配がなければ、ぐんぐん歩き進みます。これが、野鳥散策するときの私のスタイル。鳴き声がしたり、何かしらの気配を感じたら立ち止まり、目を凝らして辺りをきょろきょろします。

 

さて、目的のルリビタキですが、見つけるための手掛かりはやはり鳴き声。特徴的なのは、「ヒッ、ヒッ、ヒッ・・・」と「カッ、カッ」という声。ジョウビタキも同じような鳴き声ですが、ルリビタキの方が若干声が高いように感じます。あとは、両方の鳴き声の混ざり具合です。このへんは、私の感覚によるものなので、言葉にするのが難しいです。

 

でも、自分なりの感覚ではありますが、大きくはずれていないようです。その証拠に!!

f:id:chanhide:20161122004140j:plain

本当に証拠写真レベルですが・・・。なんとか撮影することができました。メスですけどね。オスもいましたが、とてもお見せできるような写真ではないので。私としては、メスもきれいで大好きなので満足です。 

 

鳴き声は複数個所で聞くことができました。今年もやってきてくれたようです。寒いのは大嫌いですが、ルリビタキは大好きなので、暇さえあれば通っちゃいそうですね。