読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代男のストレスを勉強して楽しく生きるブログ

毎日健康で楽しく生きるためのストレス対処法や趣味を楽しむブログです。

ストレスの正体ってなんだ?

日々なにかと感じるストレスですが、ストレスの本当の正体って?
イメージとしては、自分にとって、「イラッ」とすることをストレスとしてとらえるのではないでしょうか。もちろん、これもストレスのひとつなのですが、ストレスの定義を知ると、この他にもいろいろあることがわかります。

 

ストレスとは?

ストレスとは、ストレッサーとストレス反応をまとめたものの呼び方になります。
といわれても、よくわかりませんね。もう少し細かく見ていきましょう。

 

まず、ストレッサーとは、個人にとって、心理的あるいは身体的負担になるような出来事のことをいいます。例をあげてみると、『暑すぎる』、『寒すぎる』などの環境であったり、ある人から『嫌なことを言われた』などの人間関係によるものだったりします。

 

次にストレス反応とは、例に挙げたようなストレッサーによって引き起こされる反応になります。こちらも例をあげると、暑すぎる環境にずっといる場合に、頭痛やめまいが起こったとしましょう。この場合、『暑すぎる環境』がストレッサーとなり、これが原因となりストレス反応として、頭痛やめまいなどの身体的反応が表れたのです。

 

もうひとつ別の例をあげてみましょう。
大切な人と待ち合わせの約束があり、約束の時間に間に合うかどうかギリギリの状態のときに、焦りや不安などを感じた経験が一度はあるでしょう。この場合は、『約束の時間に間に合わないかもしれない』というのがストレッサーとなり、これが原因でストレス反応として、焦りや不安などの心理的反応が表れたのです。

 

これらの例から、ストレッサーとストレス反応は一体であるということが、おわかりいただけたかと思います。逆にいえば、ストレッサーがなければ、ストレス反応が起こらないということです。でも、よく考えると、ストレッサーっていっぱいありますよね。日々、何かとストレスを感じるのもうなずけます。

だからこそ、ストレスと上手に付き合うためには、ストレスについてよく知ることが大切なのです。